【社名】
株式会社ローカルベンチャールームは、名前の通り、ローカルベンチャーをサポートする存在を目指しています。「地方創生」「地域活性」など、地域の経済向上に関連するワードはたくさんありますが、私たちの会社は「企業の経済活動が健全に発展することで、その地域によい経済貢献ができる」と考えています。そのため、「ローカルベンチャー」という単語を社名に掲げる意志と責任を強くもってつくられました。

また「ROOM」という単語を選んだのは、そのような「起業家たちが集う部室のようなコミュニティを提供する存在」を理想としたためです。短い単語が流行ではありますが、自分たちの会社の使命と理念をもとに、ローカルベンチャールームという会社は生まれました。少しばかり長い社名ではありますので、通称「ROOM」としてご認識いただければ幸いです。

【ロゴ】

事業も始まっていないからこそ、事業計画は当然ですが、創業前からビジョンやCIを深く考えることを大事にしてきました。そのようななかで作られた私たちのロゴには、「ローカル」「多様性」という考え方をできる限り取り入れることを重視しました。これから様々な地域、様々な事業、様々な人たちと出会っていくことになります。その「日本全体」「様々な関係性」を表すために、「日本地図をモチーフにしたアイコン」「催事ごとに仕様を変動できるボックス(ROOMの部分を書き換えて用いる)」仕様にしています。

【コーポレートカラー】

カラーは、オレンジを基調にしつつ、4色を用いる展開にしました。これは地球に不可欠な「太陽」「海(水)」「山(森林)」「大地(陸)」をそれぞれ表す色で、使途や場所を意識して自由に使える多様を表しています。名刺交換の際に、何色が出るか分からないというセレンディピティを楽しんでいただけると幸いです。



以上、デザイン面から見た私たちのブランドに対する考え方の根幹にある思想です。ブランドの考え方に恥じぬよう、多種多様を活かした事業経営をやってまいりたいと考えています。