All Posts By:

LOCAL VENTURE ROOM Co.,Ltd.

グループ会社② 株式会社Saticle

archive group news

「地方都市に起業を増やす」ことを目的に実施している”LOCAL VENTURE ACADEMY”。20年12月に2期を終えて、現在グループで起業を準備している仲間が20人を超えております!それぞれの想いを実現するための挑戦がこれから始まっていきますが、また新たに法人が生まれました!当グループの仲間として、一緒に事業を成長させていく所存です。 .

熊本県のフリーランスと企業をマッチングする「BIZ-KUMA」、リリースしました

academy archive information news

当社では、「起業」支援だけでなく、「企業」支援も行っております。そのひとつのメニューとして、「事業開発」「事業共創」に取り組んでおり、関係各位が保有するアセットを有効活用かつ相互補完し合いながら、ローカルに新しいサービスと商機をつくっていくことを目指しております。 当社は、株式会社熊本日日新聞社(代表取締役社長 河村邦比児)と業務提携し、熊本県内の共創イノベーションを推進する「BIZ-KUMA(ビズクマ)」をリリースいいたしました。 .

第2期アカデミー、修了いたしました。

academy archive group report

コロナ禍の夏に始まったLOCAL VENTURE ACADEMY2期。第1期とは異なり、オンラインベースでの開催となり、運営サイドも初めての取り組みだったのですが、無事に修了することができました。ありがとうございます! 第1期は、福岡・熊本を中心に、リアルをベースとしながらオンラインを用いる運営をやっていたのですが、第2期はこの運営方針が真逆に。こうした背景もあって、今回は募集対象を全国に広げ、60名程度の参加者とともに約5ヶ月間のプログラムを終えました。 .

様々な協力者あってのアカデミー

academy archive report

アカデミーも中盤に入り、経営者をゲストに招いて、いろいろな示唆を頂戴するステージに。LOCAL VENTURE ACADEMYのひとつの特徴は、「様々な経営者の話を聞くことができる」こと。もちろん当社もまだまだ駆け出しレベルなので、ギャラを払ってお呼びすることはできず(しかもこのアカデミーは無料で実施しているため、すべての予算を手出しで行っているのです…)。 .

熊本県内の求人アグリゲーションサイト、「くまリク」をリリースいたしました

archive information news

当社は、株式会社熊本日日新聞社(代表取締役社長 河村邦比児)およびリクルーティング・パートナーズ株式会社(代表取締役 坂元 賢一)と業務提携し、熊本県内の求人情報を集めたアグリゲーションサイト「くまリク」をリリースいいたしました。 .

南阿蘇ITバレー協議会の一員として

archive information news

熊本県南阿蘇村に、新しい学校が誕生します!ご存知の通り、熊本地震で阿蘇は大きな被害を受けました。当時あった大学も被災し、多くの学生が南阿蘇を離れざるを得ない状況でした。 そのような状況をなんとか変えるために。そして、南阿蘇から新しい地域モデルや教育を展開していくために。南阿蘇村に、IT・観光に特化した学校が生まれます。しかもメインは、外国人留学生!アジアを中心に、多くの若者が集い、これまで以上に挑戦が生まれる場所になることを期待しています。 .

西日本新聞に掲載いただきました

archive news

アカデミー2期も始まり、初めての採用活動も完了しました。1期生のなかには、いよいよ最終準備段階に入っている人も多いですが、当社自身も緊張感と初心変わらぬ思いをもって、さらに精進していこうと思います! そんななか、西日本新聞にて二つほど記事を掲載いただきました。ひとつは当社代表が通っていた社会起業家を養成する「ボーダレスアカデミー」のなかで、卒業生としての声を。そして、もうひとつは当社代表自身を取材いただいた「ひと」。 .

採用、はじめました。

archive information

まだまだ人を預かる段階ではないと自制しつつ、でも事業を推進するためにはどこかで向き合うしかない「採用」。 もともとこのHRという領域で長年やってきたからこそ、人の可能性と難しさにたくさん触れてきました。それでも、仲間のために、仲間が必要になってきたので、勇気を出して「採用」を始めたいと思います。 .

第2期アカデミー、募集中

academy archive information

昨年度からスタートしたLOCAL VENTURE ACADEMY。第1期は20人の方に参加いただきました!いろいろ苦労しながら進めたのですが、脱落者がほぼいないまま修了を迎えられたことが非常によかったです!! そんなアカデミーを、いくつかの変更点を加えて、今期も実施することにいたしました。 .