採用、はじめました。

archive information

まだまだ人を預かる段階ではないと自制しつつ、でも事業を推進するためにはどこかで向き合うしかない「採用」。 もともとこのHRという領域で長年やってきたからこそ、人の可能性と難しさにたくさん触れてきました。それでも、仲間のために、仲間が必要になってきたので、勇気を出して「採用」を始めたいと思います。 .